神の愛は希望の風

聖書を愛して

****創世期から黙示録までウォーキング**

*******************三浦喜代子著 

*******A5版・108ページ**1冊500円

【内容紹介】
**(はじめにより)
**聖書66巻の大通りを、風を切って足早に歩いてみました。聖書ウオーキングです。
**イエス様を知らない人々に聖書を紹介したいと思い立ち、一巻、一巻に小さな解説や感想をつけてみました。聖書学者でも牧師でもない者です が、聖書とともに五十余年を生きてきた経験をよすがに、実人生のただ中に生きて働く愛と赦しの神イエス・キリストを紹介したかったのです。
**日々聖書に親しんでいる方々には、聖書を読むときの手助けに、また、伝道の時のパンフレット代わりに使っていただけたら感謝です。

**『みことばは、あなたがたのたましいを救うことができます』
*******************ヤコブ1章21節

【著者紹介】
クリスチャンライター。東京都出身。同盟基督墨田キリスト教会員。
お茶の水聖書学院卒業。同理事。同『あかし文章講座』講師。 日本クリスチャン・ペンクラブ理事。
「聖書と女性の会」代表を務め、聖書の中の女性、信仰に歩んだ女性をライフワークで執筆。
講演活動、セミナー講師などでも活躍中。



本をご希望の方は、三浦喜代子までお申し込み下さい。
1冊500円
郵便振替00120−9−716514
 пEfax 03−3616−8621

 振替で代金を送付していただいたら、送料無料で送ります。