あかし作品集

山川草木


*******************日本クリスチャン・ペンクラブ関東ブロック 


**A5版・193ページ
**1冊1100円+税

【目次】
**はじめに* **山 * **川 * **草 * **木 * **私と信仰 *
**私と希望 * **私と神の愛 * **編集後記 




【はじめに(本文2ページ)より】

**今回のあかし作品集『山川草木』は、2010年からスタートした『花鳥風月』、『喜怒哀楽』、 『春夏秋冬』に続く、並列四字熟語シリーズの第四弾目です。

**作品集の内容は日本クリスチャン・ペンクラブのモットーである信仰体験の証しです。今回 はそれに『信仰』、『希望』、『愛』をテーマにした作品も加えました。

**どの作品も合評の関所を通過したもので、一つ一つに推敲の苦労がありました。

**近年はますます活字離れが著しくなり、実際に「本」を手にして読書する人が減少している と聞きます。それ以上に、紙に文章を書く人も少なくなりました。

  **ペンクラブは時代の風潮に敢えて逆らうつもりはありませんが、日本語を愛し、書くことを 喜び、「福音」を伝える使命感に立って、イエス・キリストの恵みを綴ってきました。同時に、 神のことば『聖書』が、二千年の風雪をものともせず、今なおますます世界中で必要とされ読ま れ続けていることに不動の確信を置いてきました。

**《書いたものは残る》のです。わずかな一葉が人の魂を癒すのを知っています。『山川草木』はそうした文章力の不思議を信じる中から誕生しました。

************************************三浦喜代子 ************************************





本をご希望の方はメールフォームから連絡下さい。