2004/11〜


クリスチャンペンクラブとは

日本クリスチャンペンクラブ(JCP)のホームページに、ようこそお訪ね下さいました。 日本クリスチャンペンクラブとは、「文は信なり」をモットーに古今のキリスト教文学やあかしの文章を読み、学び、書き、本にし、広げてゆく団体です。特に文章の書き方に力を入れます。 そのためにすでに作家になっている方、あかし文章を書きたいと志している方々が共に交わり、セミナーを開き、機関誌を発行し、全国の各ブロックで自主的な活動をしています。







ごあいさつ

**いつもJCPのホームページをお訪ねくださり感謝申し上げます。

**待ち焦がれていた桜花は早や散りゆき、いっせいに葉桜になり、
**落葉樹も芽を吹きだしました。
**新緑が目に染みる時もすぐでしょう。
**大自然に満ち満ちるいのちと大自然を治める創造主に思いを
**馳せます。

**春の朝

**時は春、
**日は朝(あした)
**朝 (あした)は七時、
**片岡(かたおか)に露みちて、
**揚雲雀(あげひばり)なのりいで、
**蝸牛(かたつむり)枝に這ひ、
**神そらに知ろしめす。
**すべて世は事も無し。
**(ロバート・ブラウニング 上田敏訳)




今回も諸集会の案内や会員の作品を新しく掲載しています。
ご高覧いただければ感謝です。
皆様の上によみがえりの主イエス・キリストの平安を祈ります。





お知らせ

*新しく作品集「春夏秋冬」から『私と食べ物』2作品、
「春夏秋冬」の『冬』から5作品、駒田隆さんの詩(2)を掲載しました。(4/16)




下にメニューが出ない場合は
こちらをクリックして下さい
最終更新日:2017・4・22