クリスチャンペンクラブとは

日本クリスチャンペンクラブ(JCP)のホームページに、ようこそお訪ね下さいました。 日本クリスチャンペンクラブとは、「文は信なり」をモットーに古今のキリスト教文学やあかしの文章を読み、学び、書き、本にし、広げてゆく団体です。特に文章の書き方に力を入れます。 そのためにすでに作家になっている方、あかし文章を書きたいと志している方々が共に交わり、セミナーを開き、機関誌を発行し、全国の各ブロックで自主的な活動をしています。








JCPのHPをお訪ねくださりありがとうございます。 街では賑やかなクリスマスソングが流れ、イルミネーションが輝いていますが、本当のクリスマスは静かに訪れました。
今回はクリスマスにちなんだ作品を掲載しました。
イエスさまが家畜小屋でお生まれになった最初のクリスマスに思いを馳せながら読んでいただけると幸いです。



*ニュースレター33号から1作品(先人たちの降誕メッセージ)と「春夏秋冬」の『私とクリスマス』から4作品を掲載しました。(11/20)
下のメニューの作品(毎月更新)をクリックしてご覧ください。

*ニュースレター38号を発行しました。クリスマス号です。ここをクリックしてご覧ください。








下にメニューが出ない場合はこちらをクリックして下さい
最終更新日:2018・11・20