2004/11〜


クリスチャンペンクラブとは

日本クリスチャンペンクラブ(JCP)のホームページに、ようこそお訪ね下さいました。 日本クリスチャンペンクラブとは、「文は信なり」をモットーに古今のキリスト教文学やあかしの文章を読み、学び、書き、本にし、広げてゆく団体です。特に文章の書き方に力を入れます。 そのためにすでに作家になっている方、あかし文章を書きたいと志している方々が共に交わり、セミナーを開き、機関誌を発行し、全国の各ブロックで自主的な活動をしています。






ごあいさつ

**いつもJCPのホームページをお訪ねくださり感謝申し上げます。

** 梅雨のさなかですが、雨の降り方が気になります。から梅雨も困りますがゲリラ豪雨などはなお困ります。 気温の乱高下、気圧の高低によって体調が狂い、気候病と言われる病もあると聞きます。 過ごしにくい時期ですが積乱雲が天に届く梅雨明けを待ちたい思いです。
 

おなじみの俳人たちの句を口ずさみ、うっとおしさから解放されますように。





五月雨を/あつめて早し/最上川(芭蕉)

五月雨を/降り残してや/光堂(芭蕉)

五月雨や/大河を前に/家二軒(与謝蕪村)

夕立や/草葉をつかむ/むら雀(与謝蕪村)

蛍呼ぶ/横顔よぎる/蛍かな(一茶)

足元へ/いつ来たりしよ/蝸牛(かたつむり)(一茶)

今回も諸集会の案内や会員の作品を新しく掲載しています。
ご高覧いただければ感謝です。

皆様の上に主イエス・キリストの恵みと平安を祈ります。


お知らせ


*新しく作品を掲載しました。(6/18)「春夏秋冬」の冬より4作品、『私と食べ物』より3作品です。


*下記に集会の案内をしています。お近くの方はぜひ参加下さい。



    **童話・エッセイの集い

とき*****6月24日(土)11時半〜
ところ*****交渉中
内容「湖」をテーマにした作品(原稿用紙20枚まで)の合評。
連絡先:〒131-0043東京都墨田区立花4−6−13
三浦喜代子 TEL,FAX(03)3616-8621
童話、エッセイに興味のある方はぜひご参加ください。





  **
***関東ブロック例会
            
とき*****2017年7月22日(土)13時半から15時半
ところ 御茶ノ水クリスチャンセンター4階415室
賛美・みことば・祈りの時
説教:山本悦子牧師
証と合評の時
◎証し『私と自分史・書き方や構想など』有志
◎「自分史を書く 第3回」グループに分かれて。作品のある方はコピーを5部ほどご持参ください。
 
参加費1000円
連絡先〒131-0043東京都墨田区立花4−6−13
三浦喜代子
TEL,FAX(03)3616-8621
参加を希望される方は7月15日までに必ず上記へTELまたはFAXで連絡下さい。(FAX歓迎)








下にメニューが出ない場合はこちらをクリックして下さい
最終更新日:2017・6・19