2004/11〜


クリスチャンペンクラブとは

日本クリスチャンペンクラブ(JCP)のホームページに、ようこそお訪ね下さいました。 日本クリスチャンペンクラブとは、「文は信なり」をモットーに古今のキリスト教文学やあかしの文章を読み、学び、書き、本にし、広げてゆく団体です。特に文章の書き方に力を入れます。 そのためにすでに作家になっている方、あかし文章を書きたいと志している方々が共に交わり、セミナーを開き、機関誌を発行し、全国の各ブロックで自主的な活動をしています。






お知らせ
  *今年は日本・クリスチャンペンクラブ、創立60周年を迎えます。
10月6日(土)に感謝と記念の集いを開きます。 詳細はこちらをごらんください。

*あかし文章道への招待(その33)、エッセイ「花鳥風月・風4」更新しました(8/10)。ぜひご覧ください。


*下記に集会の案内をしています。お近くの方はぜひご参加ください。


  ************
  *************関西ブロック例会
**
とき*******2012年9月15日(土)13時30分から17時
ところ日本キリスト教団 大津教会 愛光センター
〒520-0056 大津市末広町6-6
 077-522-3634  
みことばと
*祈り*
松本瑞江
第1部*講演会
 「夏目漱石『道草』を読む----<神>の眼から見た自己」「即天去私」についても触れてみたい。
* 講師:大田正紀先生
*お茶会と会員紹介
第2部あかし文章発表 :テーマ自由にて1200字以内のものをご用意ください。文集にします。当日ご用意いただく場合は、各自で10部コピーしてきてください。
相互講評
* 指導:大田正紀先生
第3部今後の歩みについて。連絡など
参加費500円
出欠出欠は9月2日(日)までに、下記原田までご連絡ください。
連絡先 原田 潔〒520-0822 大津市秋葉台17-23
 TEL 077-522-6171 Fax077-522-6178
持参品讃美歌225、ガリラヤの風かおる丘での楽譜
上記『道草』を読んできてください。

左にメニューが出ない場合はこちらをクリックして下さい
最終更新日2012.10.4